副食は

マクロ・ビオティックとは穀物(精白しない玄米や雑穀)を主食にして野菜・果物・豆類・
海藻類・種子などを副食としてとる食生活の事です。料理方法としてはスープなどで味噌などの
調味料を使ったり、海草を材料にしたものが理想です。そうするとわかめなどをいれ、野菜たっぷりの
味噌汁がまさにマクロ・ビオティック食なのです。そして陰と陽の考え方でバランスを保つ事が
健康を維持できるというわけです。
最近ではアトピーの子どもが多いのも食生活の問題が大きく関わっています。
そのために全国各地で料理教室や通信教育、食材を通販でお取り寄せしたりすることが
女性に人気なのも納得です。しかもダイエットにもつながるときたらしっておくべきなのが
このマクロ・ビオティックなのです。
マクロ・ビオティックと聞いたら「アメリカのシュバイツアー」と呼ばれて有名な九司 道夫さんの
著書は大変参考になる本です。私もこの方の本を参考にダイエットに成功しました。